この影響もあってか無効数があった事で逆転劇があった

今年もゆるキャラグランプリが行われていましてここから全国区に名を挙げて広めていったがしかし、今年は投票に関して疑惑が出ていると言うが実は行政が中心となって投票を呼び掛けている事が明るみになっているがこれを認めている所もあるという事で不正をしているのではないのかと疑惑もあるという事になるがルールを破っている感じもしている。

ゆるキャラグランプリは国民の投票で決めるグランプリでキャラの呼びかけで国民にアピールをしているが投票するのにはスマートフォンアプリに登録をして締め切りまで投票ができると言うが実はこれは「1日1回」と定めていると言うが今回の場合は行政がたくさんのアドレスを利用してここに登録をして毎日のようにして投票をしていた言う。

これによって人気キャラを伸ばしていたという事になるがこれを管理をしている義務局には見抜く事が出来なかったかも知れないと言うが既に不正があった票は削除したと言うがそのような事をしているかも知れないと言うがこれも行政が行われたいた事で明るみになったと思われているが住民がしないからと言ってやってしまったかも知れないと感じられている。

何処が優勝しても後味悪いグランプリとなってしまうが今後はどうするのか考える時期に来ているかも知れないが投票対策をする必要性もある事や行政には参加できないようにすることもあると思うがいずれは終了の可能性もあるのでここからだと思う。

この影響もあったのかネット投票が無効票があって逆転劇があったと言うがこれも行政の暴走があってこうした順位となった。

全国で人気を出したいと思っているのがゆるキャラの役目と言うがこうした不正行為はしてはならぬと思うのです。ベルタ葉酸 店頭