家政夫のミタゾノは主婦を動かす力がある気がした

私は普段家事の中の掃除が好きではありません。
でも、主婦なので、嫌々掃除をかけたり、トイレ掃除をしたりしています。
そんな私が掃除にやる気をみなぎらせることができました。
私を変えてくれたのは、TOKIOの松岡君です。
松岡君演じる家政夫のミタゾノさんで掃除のヒントが出るたびに、真似したくなるのです。
先日は、ミタゾノさんが、手垢を落とすのに、セスキ炭酸ソーダ水をつかっているのを見て、真似したくなりました。
うちには、セスキ炭酸ソーダ水がないので、代わりに、似たような働きをするベイキングソーダを使ってみました。
キッチンの戸棚の手あかが綺麗におちました。
洗剤じゃないので、手もあれないし、今後もベイキングソーダで掃除をしようと思いました。
ミタゾノさんは、新しい料理もいろいろ教えてくれます。
豆腐とベーキングソーダ—でつくる、とんこつ風の健康ラーメンも作ってみたいと思いました。
ドラマの最初に出てきた、レタスとツナのオムレツとそれに使われていたヨーグルトで作ったドレッシングもよさそうです。
家政夫のミタゾノは主婦を働き者に変えてくれるかもです。アリシア 予約