広場の大メンテナンスで本心もさっぱり憂さ晴らししました。

最近ちょっと自分のルームを客観的に見たときに、凄まじい存在が散乱やることに気づきました。
その時は気に入ってかったはずのものが日にちのやり方とともに床に散らかってある調子だったので、思いきって集積組合せをモチベーション。
まずは床に散乱やる物を、一つずつ屑物とそうでないものに動機付け、そのあと使わないものを屑物包みにいれていきました。
まだ使えるものを断ち切るのはずいぶん勇気がいりましたが、使えても使わないのなら屑物と同じだと言い聞かせ、潔く屑物包みの中に入れていくと、徐々に考えも前向きになり「これも今は無用なぁ。」とさっさと区分けをつけることができるようになって、さくさくと制することができました。
一日かけて一心に片付けたあとはルームが見違えるほどきれいになり、捨てた屑物は包み3包みになりました。
これだけの屑物がルームにちらかっていたのかと思うとゾッと行う。
綺麗なルームは最も気持ちが良いだ。
今まではルームにきちんといたくなかったのですが、すっきりしたためルームに長年いたくなりました。
こういうきれいなルームをキープするためにも、これからはこまめに不要なものを脱ぎ捨てる習慣をつけていきたいと思います。