華やかな美貌でファンを魅了する星南のぞみさん

宝塚歌劇団雪組の星南のぞみさん。2012年に98期生として入団し、宙組『華やかなりし日々』で初舞台を踏みました。
雪組に配属となり、2015年『ルパン三世』の7年目までの若手が公演する新人公演でヒロインのマリー・アントワネット役を演じました。新人公演の初ヒロインでした。同年『星逢一夜』では、トップ娘役・咲妃みゆさん演じる泉と2番手男役・望海風斗さん演じる源太の子供の凛役に選ばれました。
2016年『私立探偵ケイレブ・ハント』では、望海さん演じるジム・クリードの恋人役のレイラ役に抜擢され、新人公演では2度目のヒロイン役に選ばれました。2017年『ひかりふる路?革命家、マクシミリアン・ロベスピエール?』の新人公演では、男役スターの彩凪翔さんが演じる女役であるマノン・ロラン夫人を、彩凪さんとは違った娘役ならではのアプローチで公演しました。
2018年『義経妖狐夢幻桜』で、バウホール公演初ヒロインとなるツネ役を演じます。