我が家の雑越える世帯菜園とその成果情報

建物ではささやかではありますが庭園の隅にいらっしゃるちっちゃな畑で一家菜園陥るものをしています。
時期によって育て上げるものは変わりますが、現下庭園に植えて居残るものはカボチャ、ブルーベリー、サクランボ、バジル、レモンバームといった調子だ。
一家菜園といっても建物で行っているのは、テレビジョンや小説で見掛けるようなちゃんとしたものではありません。土壌も肥料も分類など関係なく住宅に居残るものを適当につぎ込み、害虫撲滅や除草も気が向いた時に行います。
唯一しっかりやるのが水やりだ。これだけは日毎やります。ごめんなさい嘘だ。随時忘れます。ざっと!日毎やります。
そういったずぼら去る自身が立ち向かう大まか極まりない我が家の一家菜園ですが、水揚げ百分比は驚くほどよいです。ブルーベリー、サクランボは実が余るほどなりました。しかも軽々しく普通にうまいだ。その他のやり方も目下順調に育ち中央。
これ程適当なのにこういう成果はどうしてなのか?お尋ねにお気でしょう。私も不思議です。
でもフランク、細かい事はどうしてでもいいのです。結果が集大成だ。

しっかりとした準備をすれば登山はとても楽しい

私は登山が好きです。登山と言っても高い山を登るのではなく、低めの簡単に登れる山が好きです。最初に山に登ったのは私が小学生の頃で祖父に連れられて行きました。最初に行ったときは、まだまだ体が小さく登るので精一杯で大変でしたが、何回も登ってるうちに余裕ができて楽しめるようになりました。自然は季節によって見せる姿を変えます。その移り変わりを見るのが好きで、何回も登るようになってしまいました。

登山で楽しいことといえば、まずは自然に触れることができるということです。目でみるというだけでなく、様々な植物の匂いや自分が歩くことで鳴る地面の音、風の音、鳥の鳴き声など、また、色々な植物や木に触れることができ本当に自然と一体化することができます。山は味覚でも楽しむことができます。春にはふきのとうなどの山菜、夏から秋にはキノコが生えていてそれを自分で採取し食べることができます。また、お弁当を持っていき山頂で食べるといつもより何倍も何倍も美味しく感じます。

登山は先程も言いましたとおり本当に楽しいことです。まだ行ったことがない人は是非、低い山でもなんでもいいので行ってみてください。ですが、自然とは美しいモノでもあり、危険なものでもあります。例えば、毒キノコや毒草、クマなどの動植物、悪天候時の地滑りなど危険な要素がたくさんあります。図鑑などで調べる、事前に天気予報を確認するなど予防策をしっかりと講じる必要があります。しっかりとした準備をすれば登山はとても楽しいものになります。ぜひ楽しんでください。視力矯正 子供 田中